司法書士の年収

全体矯正のおもいで

わたしが今41歳ですがたしか21歳のときに大和市 矯正歯科を始めたのでちょうど20年前になります。20年も昔の話なら今はすっかり様子が変わっているかもしれませんが、矯正歯科はかなり大変な作業だったと思います。
裏側矯正といえば、有名なのが「痛み」ですが、不思議にわたしは痛みがほとんどありませんでした。抜歯もスムーズでしたし最初に器具をスーパーボンドで歯の裏側に取り付けたときに矯正医が「患者さん、今は平気な顔をしているけど、あと2時間もすれば痛くて痛くて、夜も眠れなくなるよ」と言われて、その日は歯科から帰宅するあいだも、今痛くなってくるかどうか、ドキドキしていました。しかしその晩何時間待っても痛みはやってきませんでした。
次の診察日に行ってそういう説明をすると矯正医がびっくりしていました。そういう人もいるらしいって聞いているけどね、寝ている間に剥がす人もいるくらいだから。
その後、自分と同じく裏側矯正をやった人と会話していても、みんな「痛くて痛くて」という話でした。水が飲めないほど口の中が痛くてストローで水を飲んでいたなんて話を聞いても、自分にはそういう痛みが無かったのでなんとも。